スマイル歯科ブログ
スマイル歯科ブログ > おすすめ記事 > スイーツが大好きな人へ

スイーツが大好きな人へ

歯科医師を長く続けていると、虫歯の沢山出来る人のほとんどは、
甘いものが好きで、しょっちゅう口の中に入れている事は経験上知っています。

シュガーコントロールができていないと、
プラークの性状がねばねばした感じになっていて、
「虫歯になりそうなプラークだな。」と感じます。

でもやめられないんですよね。
そんな方へ朗報です。

やめなくてもいいんです。問題は何を食べるかではなく
いつ食べるかです。

歯科医師は学生時代に予防歯科学でステファンカーブの話を習います。
口の中は食事をすると、ミュータンス菌の出す酸で酸性に傾き
しばらくすると中性に戻り、歯のレベルでは歯の脱灰と再石灰化を毎食繰り返しています。
通常の1日3度の食事と時々お茶か水くらいでは、再石灰化の割合が多くなるので
虫歯になりにくい環境を維持できます。

しかし、食事以外で、甘い飲み物や食べ物が口に入ると、同じように
歯の脱灰が始まり、再石灰化の時間が取れなくなります。

虫歯のなりやすさは、食事以外の飲食回数がとても大事なんです。
なので、食事の際に(食後のデサート)あたりは許容範囲でもあるんです。

もちろん、食べない事に越したことはないので、基本的には
毎日は食べないように話しますが、
「食べるなら食事の際に一緒に。」がスイーツが好きな人へのアドバイスですね。

ただし、それ以外で甘い飲み物や食べ物を口に入れる機会は週1、2回くらいが良いかと。

群馬県 前橋 渋川 吉岡町で
歯周病、インプラント、定期検診なら
スマイル歯科クリニック
http://www.smile-dentalclinic.com/

 

 

copy right Smile Dental clinic


TOP